上半身リンパ・下半身リンパ

この2つの反射区は同時に押しますので、1つの記事にまとめます。

押すほうは大胸筋をフル稼働させます。シュレック兄弟の出番ですね!<by『弱虫ペダル

 

足のむくみに足つぼを利用される方も多いと思います。ご自身でケアするより足を投げ出して脱力感のなかで流してもらうほうがいいですね。体は繋がってますから、どこかに力が入ってると解れにくいし流れにくいもんです。アットフィーリングの足つぼはしっかり流すタイプですので、左足から押します。特にご要望がなければ一旦左足すべてを終了させてから右足を施術します。ですから、左足だけ仕上がって、まだ右足が手付かずなタイミングがあるわけですね。この時の左右の差がとても気持ち悪いわけです。左足は今までの足がなんだったか疑うくらいスッキリしているし、右足は自分の足だとは信じたくないくらい重く感じます。実際は体は繋がっているので、左足を押していくうちに右足も少しずつ解れ始めるんですけどね。

で、リンパの反射区のところでむくみの話をしているということは、やはり関係を無視することは出来ないわけで。しかし、むくみ=足つぼだと不完全なんです。今までの経験上、実は、デコルテや脇を流してあげることで頑固なむくみがあっさり流れた!なんてことが結構あります。足がだる重いからって足を揉んでなんとかしようと、そこに集中しちゃうのも場合によっては的外れなこともあるんですね。

 

このリンパの反射区2つはくるぶしの前、足首を曲げた内側に並んでいるので、角度が微妙です。食い込むように押さないと響きません。むくみ、疲れ、リンパ。この大事なテーマにいろいろな手段でアプローチできるように少しでも多く用意しておきましょう。八方ふさがりにならないように。対処することがストレスになってしまっては元も子もありません。

 

 

内から美しくなるために。