上腕

足裏外側の縁にある反射区です。日頃、ここを意識して歩いたり、マッサージしたりしないでしょうね。そして、足ツボ的にはやはり端っこなのでとても押しづらい反射区です。えー、説明が面倒なんで押し方については省きます(苦笑)

 

上腕と言えば、どちらかというと二の腕のイメージが強いですかね。あの芸人のギャグを拾ってもあんまり広がりませんし(笑)二の腕のプルプル感、案外好きなんですけどね。ほとんど邪魔者扱いです。相対応でいうと上腕は大腿部、そう、太ももです。ここも邪魔者扱いですね。二の腕がプルプル揺れて嫌な感じ・・・いちいちそんな言い方しなくても^^;;;・・・の方は、もしかするとリンパの流れが滞っているかもしれません。それから猫背だったり。さらには呼吸の浅さ、前かがみからくる首の負担。

なので、上腕の反射区をしっかり押して血流を上げるのはもちろんのこと、実は姿勢を再確認したほうがいい場合があります。なぜなら日常生活、特に家事ではよく使うはずの上腕周りの筋肉がサボっている可能性が高いからです。腕を上に上げる仕事に従事している方はそんなに多くないんじゃないでしょうか。つまり、一日のほとんどを腕を下げた状態で過ごしているので、どんどんプヨプヨしてくるんです。太もももそうですね。腿をしっかり上げる意識は言われないと忘れていると思います。結局、その分をジムや体操・運動で取り返さなきゃならない。ね、もったいないでしょ?

 

このプルプル、プヨプヨに効果的なポーズがありますので、お店に来た時は覚えて帰ってくださいね。