股関節

くるぶし沿いのピリピリ来る反射区です。ここはしっかりというよりもいかに気持ち良く受けていただくかが決め手の反射区になります。施術順だとこの前の反射区が内尾骨でかかとをゴリゴリ削る施術なので、その勢いでぐさっと行くと嫌な痛みになります。どんなに運動していてもここが綺麗な方はあまりいらっしゃらないので(苦笑)体を売り物にされている芸人さん(ん?ある意味、芸人さんって体当たりか)ですら、歯を食いしばって受けてました。きっと老廃物が多いんでしょうね。「痛くなくなることあるんですか?」ってそりゃもう真剣に手元を見ていらっしゃいました。

 

施術順はまだ先ですけど、この股関節の近くに鼠蹊部の反射区があります。実際の位置も同じですね。リンパの詰まりはみなさん、気になさっていると思います。当然ですね。ほっといたら流れないんですから。リンパ節は全て関節の脇にあります。力まずに気持ち良く動かすコツを意識してください。プレッシャーは禁物です。リンパ管は血管と並行しています。血流も、特に末端は自律神経のバランスが影響しますので、血流悪いな、最近浮腫んできたなと感じている方は無理はしないでください。やらなきゃ感が強すぎると本末転倒になるケースもあります。楽しんで続けられることがベストです。

私もセルフマッサージするんですけどねぇ、やはり、そこは効率悪い感じが否めないです。バーンと体を投げ打って、端から端までぐにゅーっと押し流して欲しいです。こう、息吐いたら前後がピッタシ張り付いちゃうくらいぺったんこになってみたいですね。汗も愚痴も老廃物も贅肉も出せるものはとことん吐き出してすっきりしましょう。