胃・膵臓・十二指腸

かなりの確率で老廃物が溜まっていたり痛くて悶絶したりする反射区にやってまいりました。タイトルに3つの臓器をまとめて書きましたが、これらが一つの反射区にまとまっているわけではなく、並んでいるところをまとめて押していくので同じ記事に書きます。

甲状腺の前半のすぐ下にあるのが胃の反射区です。ほとんどの方の胃が疲れています。ここがすっきりしている方を見つけるほうが大変ですね。ダイエットしてるとか、夜はなるべく食べないようにしているから胃は疲れていないはずなのに、なんでここ痛いの?って方もいらっしゃいます。例えば空腹感って敵ですか?どうやらこの空腹感がより良い消化活動の為に必要みたいですよ。そろそろ食べ物を入れないとって胃が準備するのが空腹感でそれが脳に伝わって「食べる」準備をするらしいです。そんなこと言われてもねって感じですよね。ですから規則正しい生活がとても大事なことということになるんですね。脳ではなく胃が判断しているのです。ちなみに大切だからって胃のことを意識しすぎるとそれがストレスになるらしいです。なので、胃を直接考えるのではなく、食事全体を意識したり、足ツボの反射区のように間接的に胃にアプローチするのもいいですね。

膵臓インスリンの分泌ですから血糖値とか気になる方は意識しますよね。ちなみに血糖を上昇させるホルモンも膵臓が分泌しています。それと膵液も分泌していてこちらは主に消化酵素です。胃や十二指腸に届くと働くようになっています。

十二指腸まで張ってたり老廃物溜まってる方、消化が悪いんでしょうね。食べ方、時間、物、いろんな要素で消化活動は左右されますから、改善の為にもいろいろと試しましょう。毎日のことですから大切に。

 

これらの反射区は骨の下、甲状腺の反射区から土踏まずの手前までを縦に3ライン押しますので最低6回押します。そして、ほとんどの方に老廃物が見られるので、さらに念入りに押します。結局、ここの反射区トークも長くなるわけで、前の店に通っていただいていた某タレントさんは、とにかく毎回この反射区がどうなっているか気にしまくりでした。まぁ、普通に痛いですしね。本人は体に関しては問題無いつもりでふらっと立ち寄った感じでしたから、意外とあちこち引っかかるんで、最初のうちは施術中、ずっと押される場所を凝視してました。最近、テレビに出る回数が減っているように思っていましたので、まさか再就職か?なんて楽しみにしてましたけど(笑)それくらい、熱心に受けていただいていたので、是非、足ツボネタの番組に出演して欲しいです。おそらく余裕でリアクションできるんじゃないですか?