僧帽筋・肺・気管支

拇指以外の指をまとめて4指と呼びます。その4指の付け根全体の反射区で、指の付け根側が僧帽筋、かかと側が肺・気管支です。指もそうですが、この辺も柔らかくしておくといいです。特にヒールが多い人は指が反ったままの時間が長く、柔軟性が失われますので、しっかりほぐしましょう。フェラガモの博物館に飾ってあるアンジェリーナ・ジョリーの足型は、もう甲が垂直になってましたね。そこはフェラガモなので、体重のかかり具合とかいろいろ考えてデザインされているんでしょうけど、本当すごい形でしたよ。冷え性の方は指周りは必ず少しでもいいので毎日マッサージしてください。

ここの押し方はいろいろみたいですね。さらっと流すだけのところが多いようです。勿体無い。当サロンはリフレクソロジストの資格取得で合格した押し方に加え、骨の間をしっかり流す、気持ち良さに重点を置いた押し方も併せて行います(コースに依ります)ガッツリ目が痛いという方にはこちらの方がほぐれるケースがあるので、お客様一人一人に合わせた施術を意識しております。

指の柔らかさが大切な話が続きますが、さらに一つ加えると外反母趾の予防にもなります。関節に余計な負荷がかかって、それに対応しようと骨が変形したり、指の向きがずれていきますので、その負荷を逃がすためにも柔軟性が大切になります。履物の形態だけじゃなく、歩き方、体重の掛け方、仕事や運動など習慣的になってしまった動き、果ては膝や腰、股関節から、内臓や呼吸など、あらゆる不調が足にアウトプットされます。つまり、日々、ご自身の身体の状態がどういう状態か観察する習慣が必要です。足ツボを習慣にされているお客様が一様に仰ることは、朝起きた時に足がコンディションを教えてくれるということです。あれ?ちょっと変だぞ、おかしいな。と注意を向けるだけで自然と身体が対応してくれるようになります。我々はその力「自然治癒力」が必要な時に充分発揮できるように日々メンテナンスを行い、その力の妨げにならないように自律神経のバランスを整えることがベストだと考えます。

呼吸にも関連する反射区ですので、是非気持ち良く受けてください。