前頭洞

前頭洞って聞いてすぐ分かりますか?私は研修の時に初めて聞いた言葉です。そんなの常識だよって言われるとこのページは終わってしまいます。なんて薄いページなんだ!?

前頭葉なら聞きますよね。グーグルでもヒット数は断然前頭葉の方が多いです。まぁ、違うものを比べても仕方ないですけどね。洞って言うくらいなので穴というか空洞です。副鼻腔のうちの一つ。耳鼻科の範囲ですかね。アレルギーとか粘膜弱い人なんか、ここの反射区をほぐしてあげるといいです。うちのフットリフレは全コース、指の施術がありますので、当然ここを押します。あ、前頭洞の反射区がどこかって触れてませんでしたね。指の先です。全部の指の腹側になります。拇指の場合と、他の4指とで押し方は違います。拇指は結構削る感じで行く時があります。響くんですけど骨も近いので違う痛みを感じたら場所が間違っているということになります。逆に4指の前頭洞はじわっと感がたまらないです。末端の血流をあげることにもつながりますので、狭い場所ですけど丁寧にしっかり指圧します。この感覚がないとなかなか気持ち良さをアピールできません。施術中によく説明させていただいているのですが、刺激でアプローチするので痛いだけだと、実はそれほどリフレクションしてないことが往々にしてあるんですよね。痛覚って体を守る為にあるわけですからね。

人によっては、他は強圧しで全然平気なのに指は弱めでってリクエストあります。指は首から上の反射区が集まっているので、とても大切なんですけどね、嫌な印象を持っちゃっているうちは無理に押す必要はありません。そのうち欲しくなるでしょう。

逆にこれ指か?!ってくらいパンパンな人、います。どれが一番多いってことではなく、頭痛、寝不足、神経質。まぁ、それぞれ関係しそうな症状ではありますが。ある人はピンポン球って自分で表現するくらいまん丸に張っちゃって、それをがっつりほぐしてあげないと寝れないくらい疲れていらっしゃいます。シフト制で仕事がきついってこともあるんですけど、気を使いすぎるんですよ。それをほぐすのもサロンの役目なんですけど、まぁ、信頼関係をどう築くかってことですよね。その人は足ツボ大ベテランなので、技術がしっかりしていれば問題なく信頼していただけます。ただ、大抵の場合、担当していなくて直接のやり取りは無いうちから、だいたい人間性、見抜かれてましたけどね。その上で任せてくれたのですから、日頃無意識のうちにいろいろと発してるんでしょうね。

 

さて、貴女は前頭洞を私に任せますか?他を探しますか?