副腎1発!

足ツボ あるある

 

フットリフレで最初の最初に押すところが「副腎」の反射区です。

ここ、すごいんです。

交感神経・副交感神経のバランスを整えます。ツボで言うところの湧泉です。文字通り元気の泉が湧きます。副腎は生命維持に不可欠なホルモンを分泌する臓器なので当然ですね。
足ツボ 好きな人にはがっつりえぐってあげます。苦手な人でもしっかり響かせてあげたいので、弱目からじわじわ、じわじわ!、じーわじわー!!ってゆっくりびっくりしないように押します。なんたって即効性が半端ない。
本当に1回押しただけで、反応いい人は全身に響いて汗がどわーっと吹き出します。初めての人は目を見開いて今までの足ツボはなんだったんだってびっくりしてくれます。だから開始数秒でどの程度のリフレクソロジストか分かっちゃうんですね。響き方がすごいのでちょっとずれるとその後、終わるまで苦痛でしかない。なので私が他の人にやってもらってハズレた時は無理やり押されてストレスにならないように弱目リクエストします。力だけの強圧しって見苦しいですから。

1発目、がっつり入れば掴みはオッケー!これぞリフレクソロジーな世界へ誘ってさしあげましょう。

足ツボ やったのにギャーギャー騒いだわりにはスッキリしない時はここの入りが甘いかもしれませんね。自分で押したほうがマシ!なんてことになりかねない。ただ、押す向きが難しいんですよ、自分でやる場合は。なんて言うんですかね、こう、ここをね、ずれないようにしっかり固定してこうやってくぃっと、下がらないようにじわーぐぐっ!って感じで・・・あはは、分からないですね、これじゃ。

ま、実際に体験してください。副腎、すごいですから。

 

今だから白状しますけどね。前の店は足ツボはここじゃなきゃって常連さんがいっぱいいらっしゃったので、そりゃもう新人の時は緊張しまくりでしたよ。足湯はそれなりに気を付ければ気持ち良く受けていただくレベルにすぐなりますけどね。さぁ行きますよ!って1発目のね、あの常連さんたちの待ち構える間がなんとも。今はこっちが楽しんでますけどね。この人、どれくらい反応するんだろうって、もう上からマリコ(笑)その当時はそりゃもう、下からサシコ。。。いやいや違いますゴメンなさい。恐る恐る、探り探りで、まぁ出落ちみたいなもんです。この1発を外しちゃうと挽回するには甲状腺あたりまでかかるでしょうね。足裏、半分終わってますよ、怖ーっ!